« 忘れないこと | Main | 金色の夢 »

Tuesday, January 17, 2012

冷たすぎる光が 風が 刺し込んでくるから

なんでしょう。

自分ではあんまり意識してなかったけど、けっこうシンドイっぽい。

身体も心も。

ダメージを喰らってる主な原因は仕事かなぁ。

やりづらい・・・という域をはるかに超えてるかもw

やりきれないならそういえばいいと思うし、できないものは仕方ないでしょう。

でも、そういうことを肝心なところでまったくこっちに伝えてこない上司ってどんだけ?

まー私も気を遣いきれてない部分があるのは間違いないけど。

「一言」って大事じゃない?

「これやって」「あれやっといて」

ってそれだけでもさ。

なんでもいいです。

「一言」があればわかるから。

「一言」くださいな。

そんなに難しいことではないと思うけど??

もうすぐ一緒に仕事して一年経ちますけど…

わからないわ…。

…で、気晴らしに出かけたいけど時間ないんで久しぶりに気分転換もかねておウチで音楽聴いてます。

最近の曲じゃーないですがw

とーっても懐かしいヤツ。

初めて私がライブまで行くようになるくらいハマったアーティストさんの、ふるーいCDを引っ張り出して。

やっぱりいいね。

うん。

今聴いても全然「古い」と思わない、ステキな音楽性を持った方たちのステキな作品たち♪

…まー、歌詞は端々に「昔」っぽさがありますけどもね(笑)

その時代独特の言葉とかね(笑)

それでも、とーっても癒されます。

ふいに涙が出てしまうくらい。

|

« 忘れないこと | Main | 金色の夢 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92966/53755495

Listed below are links to weblogs that reference 冷たすぎる光が 風が 刺し込んでくるから:

« 忘れないこと | Main | 金色の夢 »